プロトタイプ

このブログは下書き用です。

エントリー

指値をかなり慎重にすべき銘柄と節目を意識しながらエントリーを優先すべき銘柄がある。

前者はすでに何回か噴き上がっているところであり、後者は初動だ。

保有しているものは後者だが、追加ナンピンも含め後者のようにしてしまった。

一方、タングステン、NMS、三社あたりはもっとエントリー優先すべきだったし、

チャートの崩れていない、エンビプロはもっと保有しておけばよかった。

(機能逆差しで駆られた後は再びリバっている。)

 

ま、過ぎたことは仕方がないので、また今からエントリーすべき初動銘柄の押し目を計りつつ、噴き上がった先には慎重に慎重を重ね、落ちてヨコヨコを狙うことにしよう。

 

さて、また今日からStart Again