プロトタイプ

このブログは下書き用です。

生産性を上げるのは集中力のコントロール

普段仕事してたり、勉強していても、集中力っつのーはいつか切れるわけであり、

その時にそのままだらだらしてしまうか、上手く気分転換やリセットをして、

次の波を作るかが生産性を上げるポイントだと思う。

 

でも、気分転換と言いながら、その気分転換そのものに耽って溺れてしまう事はあるわけで、この辺りは、ついつい自分を甘やかしすぎてしまうと本末転倒だ。

マンガとか、ゲームとか、なんちゃらとか。

 

自制をするというのは期待しないほうがいいから、一番いいのは、場所を変える事だと思う。勉強している人が多い図書館やカフェに行くとか。

主婦や子供、シニアの方々の憩いの場になっているようなカフェやファーストフードは環境的にちょいとキツい。

 

もし大雨で外出が難しいとか言った場合は、どうしようか。

そういう時は、生理反応を変える事。仮眠をとって眠るのが一番リセットしやすい。

後は、筋トレとかスクワットとかストレッチとか、汗をかく。

 

テレビとか映画とかの映像系やネット等の視覚に訴える系のものはダラダラしてしまいがちな気がする。

聴覚系は切り替えというよりは維持系な気がする。

やはり体感系がチューニングされていいと思う。

 

ちなみにもっとも集中力を発揮するのは次の打合せ前のカフェの1-2時間ぐらい。

ああいうのをコマメに入れるのもいい。