プロトタイプ

このブログは下書き用です。

後場

前場のエントリー後にマザーズに強い下げ。

 

危なかった三光合成は逆差しで切られ、モリテも危なかったので逆差し前に445で損切りした。合わせて他のものも利確、損切り

この辺のスピードはもっと早めに動くべき余地はあるが、この数ヶ月に痛い目にあったので、遅くはないと思う。

 

そのあと、今日の底が見えたときにガンガン買っておけばよかった。

何も持ち越さなくていいわけなので、3−5割のポジを14:45頃に利確で。

 

またモリテはその後リバってたんだよなー。冷静に考えると昨日か寄りで損切りすべきだったのだよなー。

 

とりあえず小銭稼いで利確。明日明後日は様子見だが、より底だったら前場の短い時間限定でトレードするかも。

 

エントリー時に撤退ラインを決定

トレードを日々やって失敗を重ねながら、それを糧にして、徐々に何が起きているのか見えてきつつあります、まだまだですが。

 

何もわかってない中でいきなり相場にやってきて地合いの良さでラッキーパンチが当たってのスタートでしたが、今振り返ると恐ろしいことこの上なしですね。

 

さて相場で生き延びていくために、今私が重要と考えることは、

 

  1. 買う銘柄の選定 (上昇トレンドに入った初動、底打ちもの)
  2. 買値、タイミング
  3. 損切り(買うタイミングで損切りラインを設定)
  4. ナンピンをする際も同様
  5. 売値(いかに待てるか、もしくは初動でたくさん入れるか)

 

です。最近、3は徐々にできてきましたが、まだ遅く、出血が多いです。

それは買うタイミングで損切りラインを設定していないことにあります。

だから今後は買うときに、逆指値を設定しようと。

これができれば4は自動的になくなるか、あるとしても許容範囲内である。

 

1、2、5、については次回

今週のToDo

  • ACIDMANチケット確保
  • テスタさん他動画鑑賞
  • デイトレ本読破
  • 経費入力
  • 書類精査

土日のスケジュール

  • 8:30-9:30  朝食
  • 10:00-13:00 カフェでインプット
  • 13:00-14:00 買い物
  • 14:00-15:30 ジョギング、お風呂
  • 15:30-16:30 休憩
  • 16:30-18:00 食事
  • 19:00-21:00 カフェでインプット

 

  • 8:30- 起床
  • 9:00-11:30  朝食、インプット
  • 12:00-13:30 走る、買い物
  • 13:30-15:00 お風呂、昼食
  • 15:00-16:00 休憩
  • 16:00-19:00 カフェでインプット
  • 19:30-  

直近のスケジュール

バージョン①

7:30- 起床、ツイッターチェック、洗顔・歯磨き、ブログチェック

9:00- 前場、朝食

11:30-12:30 休憩

12:30-15:00 後場、食器洗い

15:30-18:00 振り返り・翌日の準備、リスト作り

       15:30-16:30  振り返り、翌日の準備、リスト作り

       16:30-17:30  インプット

       17:30-18:00  振り返り、翌日の準備

18:30-19:45 走る、ストレッチ、お風呂

20:00-21:00 食事、家事

21:00-23:00 予備

 

バージョン②

7:30- 起床、ツイッターチェック、洗顔・歯磨き、ブログチェック

9:00- 前場、朝食

11:30-12:30 休憩

12:30-15:00 後場、食器洗い

15:00-16:30 走る、ストレッチ、お風呂

17:00-19:15 振り返り・翌日の準備、リスト作り

       17:00-18:15  振り返り、翌日の準備、リスト作り

       18:15-19:15  インプット

 

20:00-21:00 食事、家事

21:00-23:00 予備

習慣

意思の力に頼るようでは続かないから、習慣化した方が楽。

楽して勝つには、習慣化。

大きく以下の活動をメインにした場合、

・インプット

・アウトプット

・コンディショニング

 

今は以下の課題がある

  1. インプットの時間がほとんど取れていない
  2. アウトプットももっと必要(主に初動候補、初動押し目銘柄、底打ち探し)
  3. コンディショニングもばらつきはある

 

1.については習慣化をしていく。とりあえず1日1時間としようか。本、動画等から体系的に学ぶ

2.はだいぶ良くなって来たけどもうちょっとモニタリングして追い続けつつ、アクションにつなげていこう

3.はいいときはできるけど、悪い時に滞るのでとりあえずどこかに紙でも貼っておこうか

昨日の下げ

昨日はMSコンサルでデイトレしようと玉を乗せて上に上がったものの、その後下がり、ヨコヨコ上がらないところに強烈な下げが来て、下の指値が刺さり、さらに上がらず、下げていったので、狼狽投げしたら、そこが底だった(1314円)。

その後、1430円くらいまでに上がった所を見て、そのショックと、1日の損切りが6−7万と考えると、ポジを大きくとってずっと含み損だったクレオスとかなかなか上がらない興研とかもその勢いで処分してたところに、暴落きた。

 

そしたら損切り慣れしてガンガン切っていった。

MSコンサルは1260円まで下がっていた。

 

その間、切らなくていいものも切ってしまったのは誤算だったけど、

2回目の下げの後リバってたから、そこで買いを入れておくべきだった。

 

これが昨日の反省。

その日の引け1分前に約定しただけでもその日の損切り分は回収できたような気もする。

先がどうなるかわからないのと、何と無く夏(7月末、8月)の下げ、下げ、下げの日が思い出されて上記の行動にしたけど、これはまだ6月くらいの下げだったら良い調整になっているはずで。

 

ただ、まあSQのこともあるし、翌日、週明けの2営業日を見てからの方が無難ではある。この間にスルスルと上に上がってしまうと、かなり悲しいがまあ、しょうがない。

とりあえずほぼフルポジ。

 

  • デイで入りいい感じで上昇もその後落ちて来てヨコヨコ上がる気配がなんとなくなかったら微益、損切りでもすぐに解消する。あまり長く持たないこと
  • 違和感感じたら指値を全て取り消し、ポジション解消
  • 1回目のドスン、2回目のドスンからのリバは買い。その日のうちに売るでもいい
  • やっぱり初動でドスンと入り、回転玉と分けた方がいい。
  • 10月以降の業績相場では決算1週間前くらいまでに上方出そうな所をポジして勝負、前日くらいまでに解消