プロトタイプ

このブログは下書き用です。

飛びついてはいけない

毎日、投資をして毎日勉強になる、糧となり、それが成果に直結する。

実戦で学び、結果がわかり、振り返り、何がいけなかった学び、次に活かす。

 

上げ相場に助けられているが、徐々にミスが減ってきた。

でも、今日も飛びついてしまったー。

 

チャートを見て、底や押し目で手をつけたけど、

買ってよーく考えてみると、上がるのに時間かかりそうだったり、

まだ掘りそうだったり、思ったより上がらなかったり・・・

 

よく調べてみると決算が悪かったり、全体のトレンドが上げでなかったり、

大きなトレンドの中になかったり、目標額は各々の投資家の掛け声だったり。

 

ということで未だにストップ高のあのチャートの上げを見ると、飛びついてしまうわけであり・・・。

乗ると案の定、そこが高値だったりするわけで。

 

幸い、その銘柄はこれから上がるからいいんだけど、でもそうなら、午前の前場や前日の安い時に買っといたほうがいいわけで。

判断と決断はほんと早いほうがいい。

 

なーんとなく、やっても上がる相場だけど、

もっと選択と集中しよう。

 

とりあえず今のバブルやら上げのものは、押し目買を守って着実、リスクヘッジした買を徹底すること。

 

飛びつかないこと。

 

銘柄を選ぶ時に、前に高値で買ってマイナスだから選択から外しながらも上がったところに高値に入るという不合理なことはしないこと・・

 

お金をあそばせないという理由なら、大きなトレンドの中にある銘柄で押し目の時に買う。今なら、ゲーセク、ブロックチェーン、IPOである。

 

ただ、いい材料もあったなー。

傷が少ない損切りをいくつかできたこと。

昨日ただ銘柄だけで飛びついてしまったスターティアは買値で売れ、

ACCESSは決算悪く時間かかりそうなら、損切り

下げトレンドにあったアステラスは致命傷を負わず、

銘柄名間違えてしまったテクノスも買値で売れ、

決算発表案件は早期に損切りしたし、

昨日上がったナガオカはGDのところすぐに利確。

その後上がったけど、また下がった・・・。

PTSの結果が全てではないが、参考になるということはわかった。

伸びそうだけどイマイチだったエイジアはちょっとだけ利確して売れたし。

 

明日も仕込める!

そしてどんどん強くなってる。

明日もまたミスが減るだろう・・

 

この上げ相場のうちにミスがなく高確率で高いパフォーマンスと技術を身につけるのだ!!!