プロトタイプ

このブログは下書き用です。

ダルさ対策

昨日から今日にかけて、身体がだるくて建設的なことは何もできなかった。

今朝も寝込んでおり、ご飯と食べ、2回程短眠をして、

午後のドトールのコーヒーでようやく始動できた。

 

そもそもは仕事で帰りが遅くなり、残務をそのまま深夜まで着手していたら、交感神経モードに入り、(落とし込みの作業だったので終わらせる快感はあった)

油断して、お菓子食べて、欲に乱れ、普段のルーティングができず、寝る時間がさらに遅くなり、そしたら封印していた怒りがこみ上げてきて、丑三つ時も当に超え、睡眠の質は下がった。

翌朝はちゃんと始業に間に合わせたが、課題を着手した後から重くなり、

ダラダラ、乱れる。

やはり睡眠はQOLの根幹である。これが崩れると自律神経まで乱れる。

 

だからよく寝るようにする。起きても怠ければ、さらに眠る。その為に美味しいものは食べ、通信手段と距離を置き、雑念はノートに言語化し、9割のタスクは捨てて、リラックスモードで眠るのだ。