読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまけ者のさとり方 第7章 振動数と時間の流れ

  • スペースレベルになったとき、意識が完全に拡がったとき、時間は今になる
  • バイブレーションが細かいほどたくさんの情報が入り、物事がゆっくり起こるように見え、物事をコントロールできるように感じる。
  • 嫌な事があり逃げ出すと低いバイブレーションにつかまり、嫌な事は次々に起こる。あなたがそれに耐え、愛する事ができるようになると、バイブレーションは上がり、嫌な事は起こらなくなる。嫌な事でも目を見据えてください、それを愛し、抜け出せばよい。意識をもっと楽しい事に向けてもよい。自由とはそういうもの。
  • 嫌なバイブレーションがいる人には後味が悪くならないようにその人から遠ざかる。常に必要な注意は怠らない。時にはノーと言ってもよい。
  • 貴方に起こる事はあなたの責任。貴方の人生の体験はあなたのバイブレーションに支配されている。
  • バイブレーションが低いほど不愉快なものになる、対立、イライラ、苦痛。バイブレーションを高めれば、いつでも問題を上手に避けられるようになって、世界が文字通り、良い方向へと変わっていく。愛は最も強力な魔法。地獄でさえも愛する事ができるようになれば、あなたは天国に住んでいる。