読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PDCAプロフェッショナル

・戦略とは

 自社が攻めるべき市場や、そこでの競合状況を明確にして、自社の強みを活かし、

 いかに市場のシェアを自社のものとし、収益性高く発展性のあるビジネスをつくるか

 というプランであり、その際の経営の方向性、道筋を明確にしたシナリオ

 

・経営における2大要素とは、戦略と実践力

 

・実践力とは

 ・実践力とは当たり前のことが当たり前にできる能力。

 ・道を進む能力であり、PDCA力(廻す力)と、マネジメント力(舞台づくり)

 ・指示をそのまま行う実行力と、状況に応じて自律的に舵取りを行う実践力

 

・戦略は実践力ある企業にのみ有効

 ・戦略とはゼロからプラスへ 実践力の上に成り立つ、

  今より高いパフォーマンスの為のシナリオ

 

PDCAとPlan-Do-Seeの違い
 Plan-Do-Seeは仮説検証
 PDCAのAは改善、進化

 

PDCAの起動、トリガーになるのは勇気・好奇心、

・Cが機能しない組織は、思いつきを繰り返し、疲弊していく

・Pの立案精度が低いとCができない

・戦略立案→PDCAの実践設計→実践

 

PDCAを回す日米の代表的な2大企業
 トヨタ トヨタ生産方式大野耐一氏 見える化
 ウォルマート

 

・事業承継におけるポイントはいかにPDCAを回す組織風土を醸成するか