プロトタイプ

このブログは下書き用です。

2016年も終わり

(大)掃除もして、夕暮れの中で走っていくと、スタバの明かりが見えてみんな思い思いに何かをしていた。

 

今年はかなり良い年であった。

後味が良いという意味でもここ数年で一番いい。

・・・14年はかなり疲弊しいたし、15年はまだ先が見えない状態だっだし、

(ま、今も先が見えているかというとちょっとだけだけど、少しは自信ついたし)

 

まあ、でも人生は山あり谷ありであり、またどうなるかわからない。大変な時も、こうして何もしなくていい日があるというのは、生きているだけで幸せなのかもしれない。

 

大晦日は1年で1,2位に並ぶほど大好きな日。街が静寂に塗れ過ごしやすく特別な感じがしていい。

カウントダウンジャパンに行くのも楽しいし、こういう日は空いているスタバに行って振り返りをしたり、本を読むのもいいし、家で嫁と一緒に紅白やらを観るのもとてもいい、素晴らしい日である。