プロトタイプ

このブログは下書き用です。

David Bowie

デヴィッドボウイが亡くなった。

新作を出したばかりだったのもあり、突然であった。

このニュースの衝撃は世界を駆け巡っていて、様々な著名人から追悼のメッセージが送られている。

その位、影響力のある人だったのだろう。

BOWIEは中学生の頃、読んでいた雑誌「What's In」で氷室京介が名盤に「Scary Monsters」を選んでいたり、布袋寅泰が「GuitarhythmⅡ」で「Starman」をコピーしていたりして、それこそ「BOOWY」のバンド名にも影響を与えていたことは自明だったから、気になる存在であった。

本格的洋楽を聞くようになった高校時代に初めてちゃんと聞いて、時期時期によってコンセプトも音楽性もかなり変わっていて、当時の自分はハードでパンクな曲を探しており、ドハマリはしなかったが、そんな自分でもこの音楽の素晴らしさ、ファッション性は直ぐにわかった。

好きなのは、「Space Odditty」からグラムロック、アメリカ、ベルリン時代を経て、「Let's Dance」や「Modern Love」位の80年代前半まで。

高校受験の頃やことある毎に「Under Pressure」は聞いてたし、結婚式のムービーでは「Heroes」を使わせてもらった。

これからちゃんと聞いてみようと思うけど、「The Next Day」や「★」では新しいものを取り込んでいながらもボウイらしさを感じられたものだから、常にクリエイティブでり、アーティストであったことはだれの目にもわかる人だった。

真のRock Starだ。

ご冥福をお祈りします。